Please send your comment to ki-net@kcb-net.ne.jp

貴方の作品を永遠の記念に・・・
女流作家第一人者北川みどり画伯による油彩肖像画



(Home Page)


肖像画はこのような時に・・・
働き盛りの今の姿や、若き日の貴方の面影を永遠に残す為に、
各種の行事(結婚式、叙勲や受賞、還暦、米寿、金婚式、銀婚式、
園や会社の創立記念日、記念式典、当選等)の記念に、ルームイン
テリアとして、個人の追憶に、




一枚の写真から格調の高い油彩肖像画を!
写真をお預かりするだけで、この道三十年以上の
肖像画家が精魂込めて描き上げます。
生き生きとしたタッチで、深みのある鮮やかな
肖像画に仕上げます。




永久的に保存する事が出来ます。
退色変化を起こし易い写真と違って深い
味わいのある油彩の肖像画は、変色、変質の心配が
全く有りません。
保存状態さえよければ、数百年位は持つものと言
われております。





高価な油彩を手ごろな費用でお気軽にお作り
頂けます。普通、油彩をお求めになる場合は1号
(葉書大)で、30万円〜50万円は必要とされます。
が、当方が契約した女流作家第一人者北川みどり
画伯による1号当たり10万円からですので
一般の高価な芸術作品の1/3以下の価格でお求め
頂き易い価格体系です。




ルームインテリアとしても最高です。
最近では、欧米並に、ルームインテリアとして
油彩を飾る事が、流行っております。
園宅や事務所、お部屋を貴方の肖像画で飾られ
たら如何でしょうか?



PORTRAIT(肖像画)の歴史


肖像画の歴史は古く、ヨーロッパでは家庭の記念に、或いは子供達の
成長の記念として、宮廷を中心に描かれて来ました。

特に人間を生きている様に、より写実的に表現するようになった
ルネッサンス期以降は、各家のお抱え画家達がその腕を競い合い、
レオナルド・ダ・ヴィンチに代表されるような、後代に残る名作が
肖像画の中から次々と生み出される様になりました。

その後のゴッホ、ルノワール、セザンヌなどの作品の中にも
肖像画は描かれ続け、新しい時代の到来を人々に告げる役割を
果たして来たのです。

写真が一般的になった今でも、欧米の家庭では、家族や子供、
両親などの肖像画を注文し、代々引き継ぐ習慣が多く残っています。

絵画でしか表現出来ない存在感や、肌の質感、そして何よりも家族を
想う心が込められた、永遠の心の財産としての価値が、肖像画が
ポートレイトとして生き続ける一番の理由なのでしょう。

見に来た人はここをクリックして下さい。

I came here!

ki-net@kcb-net.ne.jp

マイ・ギャラリー

MIDIシーケンズを聞く

愛の夢を聞く


ainoyume.mid



(Home Page)


ホームページの内容






昨日は、アクセスでした。 本日は、これまでアクセスです。


カウンター日計表